So-net無料ブログ作成
検索選択

自民党総裁選 予想 2012 [政治]

自民党総裁選 予想 2012です。

自民党総裁選は、2012年9月26日に、
投開票されますが、決選投票になるのは確実だと
予想されています。

今回の自民党総裁選には、
安倍晋三元首相、石破茂前政調会長、町村信孝元官房長官、
石原伸晃幹事長、林芳正政調会長代理の
5人が立候補します。

予想では、石破茂前政調会長が1位、
安倍晋三元首相と石原伸晃幹事長の
2位争いという展開になると言われています。

2位争いは熾烈で、僅差で
安倍晋三元首相が優位に立っているようです。

しかし、石破茂前政調会長が1位になっても
過半数を獲得することはできず、
決選投票に持ち込まれる可能性が高い状況です。

決選投票になれば、1972年の
田中角栄元首相と福田恒雄元首相の
角福対決以来40年ぶりとなります。

石破茂前政調会長の1位は、
個人的には意外でした。

石破氏といえば、右寄りで
日本での海兵隊の設置などを提唱している
人物です。

中国の尖閣諸島への介入や
韓国との竹島問題などの影響により、
自民党内で外国に対する強行姿勢が
強まっているものと思われます。

決選投票になった場合、必ずしも
石破氏が有利だとは言えない状況にあります。
安倍氏、石原氏の逆転勝利という可能性もあります。
余談を許さない状況になっていますね。

いずれにしても、今回の自民党総裁選が、
衆議院解散後の選挙に影響を及ぼすのは
間違いありません。

現在の民主党政権も海外政策や経済政策などで
国民に安心感を与えることができていません。
自民党総裁選を含め、今後の政局を
慎重に見極め、衆議院の選挙で
選択を下す必要があると考えます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。